【ブールミッシュ/トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン】実食レビュー:一粒の “お楽しみ” に心が躍る

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、夏目ミノリです。

今回は、ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』を実食レビューします。

トリュフケーキは、ブールミッシュを代表する創作菓子。他店にはない魅力を持つ焼菓子なので、実食を介してどんな商品かを詳しく紹介していきます。

もちろん、注意してもらいたいポイントもはっきりお伝えしますよ!「思ってたんと違った…」とならないように、最後までしっかり読んでくださいね。

※2024年2月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

目次

【概要】ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』とは?

商品画像
メーカーブールミッシュ
価格713円+送料
内容量2個
カロリートリュフケーキ:279kcal
ガトー・オ・マロン:259kcal
賞味期限約40日前後
『トリュフケーキ&ガトー・オー・マロン』の基本情報


『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』は、ブールミッシュの人気焼菓子2種類のセットです。どちらも20年以上モンドセレクション金賞を受賞しています。

どんなお菓子か、特徴をまとめました。

『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』の特徴
  • チョコ味とマロン味の2種類
  • チョコ味にはトリュフ、マロン味には栗の甘露煮がそれぞれ一粒入っている
  • 1個ずつ箱入り


「モンドセレクションはお金で買える」説があるのであまりすごいという印象はないのですが、20年以上連続はすごいですよね。

購入者からの評判はどうなのか、口コミを調べてみました。

ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』の口コミ

口コミ・評判
  • ギフトで贈ったら喜ばれた
  • 間違いないおいしさ
  • 常温保存できるのが助かる
  • お酒感があって苦手かも


基本的に、口コミには「おいしい」というレビューが多かったです。また、焼菓子なので常温保存できるという点も便利が良くて喜ばれていましたよ。

味自体にネガティブなレビューはほとんどなかったのですが、お酒の有無に感じてはお怒りのレビューがちらほらありました。

詳しくはブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロンの注意点2つ』の章で解説しますね。

筆者もどんな味か知りたかったので、今回は2個入りをお取り寄せしてみました。

ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』を実食

白い箱とベージュの箱


『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』到着。箱の中に箱。

ベージュの小箱とマロン味のカップケーキ


小箱の中には小袋に入ったカップケーキ。焼菓子にまさかの二重パッケージ…これは箱入り娘もびっくりの甘やかしっぷりですね。

2種類のカップケーキと2本のフォーク


はてさて、世間知らずの甘ったれ箱入り娘と同じように『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』も甘々なのか…いざ実食!

トリュフケーキ

白の小箱とチョコ味のカップケーキ
原材料(押すと開きます)

トリュフチョコレート(カカオマス、砂糖、クリーム(乳成分を含む)、ココアバター、その他)(国内製造)、砂糖、液全卵、小麦粉、バター、マーガリン、粉末アーモンド、チョコレート、ココアパウダー、洋酒/膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料、カゼインNa、pH調整剤、着色料(カロチン)、安定剤(増粘多糖類)

熱量279kcal
たんぱく質4.0g
脂質17.0g
炭水化物27.5g
食塩相当量0.1g
1個あたりの栄養成分


生地は意外としっとり!最近よく見る「しっとり系ガトーショコラ」ほどの保湿感はありませんでしたが、不快なほどパサパサもしていなくて食べやすかったですよ♪

『トリュフケーキ』の断面


中には一粒のトリュフが潜んでいました。トリュフはカップ底にあったので、「まだかな、まだかな……あったー!」とお宝発見的なテンションで楽しめましたよ♪

口の中でチョコケーキとトリュフが混ざり合うことで、チョコ感が増してリッチな味わいに。

「チョコ感が強くなった」といっても、甘さが増したという意味ではありませんよ。甘さはわりと控えめで、1個ぺろっといけるくらい食べやすかったです。

ちなみに、『トリュフケーキ』は温めても冷やしてもおいしいと添付資料に書かれていました。気になる方は試してみてください!

おいしい食べ方

【温める】
お皿に乗せ、ラップをして15秒ほど加熱すると焼き立ての味に
【冷蔵・冷凍】
冷やすと甘味が抑えられてチョコレート本来の風味に

ガトー・オ・マロン

ベージュの小箱とマロン味のカップケーキ
原材料(押すと開きます)

砂糖(国内製造)、液全卵、マロングラッセ(栗、砂糖、還元水飴、その他)、小麦粉、バター、栗甘露煮、マロンペースト、マーガリン、粉末アーモンド/膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)、酸化防止剤(V.C)、着色料(クチナシ、カロチン)

熱量259kcal
たんぱく質3.2g
脂質12.5g
炭水化物33.4g
食塩相当量0.1g
1個あたりの栄養成分


『ガトー・オ・マロン』は、生地にマロンペーストと細かく刻んだ栗の甘露煮、底にマロングラッセが入っているのが特徴です。3種類のマロンが入っていて、最初から最後まで栗感をたっぷりと味わえました♪

『トリュフケーキ』より気持ちしっとり感が強かったかも。

『ガトー・オ・マロン』の断面


『トリュフケーキ』と同様に、食べ進めていくと底にお宝が…!しっとり甘い栗の甘露煮は、このうえない多幸感を与えてくれましたよ。

もっと個数が多いセットを買えばよかった…

おいしい食べ方

カップを取ってオーブントースターで焦げ目がつくまで焼くと、焼き栗のような味わいに


『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』を食べてみて、さすがブランドの看板を背負うだけあっておいしいなと感じました。個人的には。

ただ、購入にあたって気を付けてもらいたい点もありました。そこで次からは、『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』のメリットとデメリットを解説します。

ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』の魅力3つ

  • 底に “お楽しみ” が潜んでいて食べるのが楽しい
  • パッケージが丁寧で安心してギフトにできる
  • 個数展開が豊富で選びやすい

底に “お楽しみ” が潜んでいて食べるのが楽しい

『トリュフケーキ』と『ガトー・オ・マロン』の断面

『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』は、どちらもカップの底に一粒の “お楽しみ” が入っています。「いつ出てくるかな~♪」というワクワク感があるので、楽しく食べられますよ。

「ショートケーキのいちごを最初に食べるか最後に食べるか問題」があるように、一般的なケーキはお楽しみが最初に来る(デコレーションである)ことほとんど。

しかし、『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』はお楽しみのトリュフとマロングラッセが底に沈んでいるので、口に入るのは必然的に最後となります。最後の一口が一番リッチって、気持ちいいですよね♪

お楽しみを最後にとっておくタイプの方には超絶おすすめです

パッケージが丁寧で安心してギフトにできる

『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』は、小袋に入ったうえで小箱にも入れられています。二重包装でケーキが崩れる心配が少ないので、安心してギフトに選べますよ。

そのうえ、箱入りだから高級感もUP!高見えギフトとして、あらゆるシーンで活躍してくれるでしょう。

個数展開が豊富で選びやすい

『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』には、複数のセットがあります。好みや人数に合った選び方ができるので、ギフトに使いやすいですよ。

  • バレンタイン用だからトリュフケーキだけのセットにしよう
  • お酒が苦手だから洋酒入りのトリュフケーキは避けよう
  • どっちの味も楽しみたいから半々のセットにしよう
  • 子どもがいる家庭に贈るから数が多いセットを買おう


などなど。柔軟に対応できて助かりますね♪

ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』の注意点2つ

  • カップが硬くてはずしにくい
  • 「お酒入り」が分かりにくい

カップが硬くてはずしにくい

『トリュフケーキ』のカップに手を添えた様子

『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』のカップは結構硬めで、一般的なカップケーキのようにぺらぺらっとはがれません。

無理にはがそうとすると、カップがケーキに食い込んでしまいます。「カップケーキは絶対に紙をはずしてから食べる」派の方には、大きなデメリットとなるでしょう。

はがしにくいのは確かですが、はがせないわけではありませんよ。両手でひだを広げるようにしていくと、ケーキを傷つけずきれいにはがせます。(※ひだを広げるのもわりと力がいります。)

「上手にはがせる自信がない」という方は、無理にはがさずカップのまま食べるのもアリですよ。

ちなみに筆者はゆっくりひだをほどいてカップをはずしました

「お酒入り」が分かりにくい

『トリュフケーキ』には洋酒が使われているのですが、口コミで「お酒の有無が分かりにくい」というお怒りレビューがありました。

確かに、一部ECサイトと公式の商品ページにはお酒のことが書かれていませんし、原材料の掲載もありません。原材料表記があるECサイトもありますが、原材料を別ページで確認する流れとなっていて一目でパッと確認できない面倒くささがあります。

買ったことがない方に対して、ちょっと不親切かもしれませんね


口コミの中には、お酒が入っていることに気づかず買ってしまい、後悔している方もいるようです。

個人的な意見をいうと、分かりやすく記載していないメーカーも悪いけど、きちんと調べていない消費者側にも非があると思います。

そもそも、洋菓子はお酒を使うことが多いです。お酒を避けたいのであれば、レビュー記事を確認したりメーカーに問い合わせたりしてきちんと調べてから購入しましょう。

ちなみに、ミニサイズの『ミニトリュフケーキ』だと洋酒が入っていませんよ。謎。

【結論】ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』の総評

ブールミッシュ『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 底に “お楽しみ” が潜んでいて食べるのが楽しい
  • パッケージが丁寧でギフトに◎
  • 個数展開が多く好みに合ったセットを選べる
デメリット
  • カップが硬くてはずしにくい
  • お酒入りであることが分かりにくい


ブールミッシュの『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』は、底にトリュフ、マロングラッセが入っていて、食べ進めるにつれてワクワク感が増す楽しい焼菓子でした。

パサつきもなく、しっとり食べやすかったところも好印象♪ アルコールの有無を分かりやすく掲載するという親切さがあると、もう少し好感度が上がったでしょう。

こんな人におすすめ
  • おいしい焼菓子ギフトを探している人
  • 丁寧にパッケージされたお菓子を選びたい人
  • 実績(受賞歴)を重視したい人
  • 日持ちがするお菓子を購入したい人
  • ブランドならではの個性を楽しみたい人


『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』を買ってみたい!と思った方のために、お得な購入方法も紹介します。最大600円オフになるので、お見逃しなく!

公式なら初回から最大600円オフ!

ブールミッシュの商品は、公式、Amazon、楽天、Yahooといったあらゆる通販サイトで購入できます。

お好きなショップで購入してもらって大丈夫なのですが、とりあえず初回は公式でお買い物してください。最大600円オフで購入できますよ。

ブールミッシュには、「新規会員登録で300円ポイント贈呈」「LINE友達登録で300円オフクーポンプレゼント」の2特典があります。

つまり、初回の買い物で最大600円オフが可能!(※会員登録の300ポイントとLINEの300円オフクーポンが併用できることは問い合わせで確認済みです)

600円の差は大きいですよ。知らずに他ショップで買い物をするのはもったいないので、まだブールミッシュ公式でお買い物をしたことがない方は漏れなく利用しましょう。

「新規会員登録」「LINE友達登録」は公式HPから>>

「ブールミッシュ」の店舗情報

ブールミッシュは、1973年渋谷から始まった洋菓子店です。

店主はパリで菓子作りの修行を積んできた吉田菊次郎氏。フランス菓子の基本に新しさを加えた創作菓子を得意とし、日々挑戦を続けています。まさに温故知新を体現しているブランドですね。

ブールミッシュの店舗は、北は北海道、南は沖縄まで全国に店舗を展開しています。全国展開で店舗数も多いので、最寄店舗が知りたい方は公式HPからチェックしてください。

「ブールミッシュ」公式HPはこちら>>

また、本ブログではブールミッシュの商品を多数実食レビューしています。興味がある方は他の商品もチェックしてみてくださいね。

「ブールミッシュ」実食レビュー>>

【まとめ】『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』

今回は、ブールミッシュの『トリュフケーキ&ガトー・オ・マロン』を実食レビューしました。

見た目は質素なカップケーキなのですが、粉臭さや卵臭さがなくおいしかったです♪

ちなみに、筆者はマロン派。みなさんはどっち派ですか?「食べてみたよ」って方がいましたら、ぜひご一報ください♪

※2024年2月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。



※本記事の内容は掲載当時のものです。場合によっては、商品の味・デザイン・価格等が変わっている可能性もあります。
※実食レビューは筆者個人の意見です。味の捉え方は人それぞれ異なるので、あくまで参考までに留めていただきますようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次