【キャギ ド レーブ/ケック シトロン】実食レビュー:レモンシロップたっぷり♪ 爽やか甘くてフォークが加速

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、夏目ミノリです。

今回は、キャギ ド レーブ『ケック シトロン』を実食レビューします。

レモンベースのケーキにチョコチップが混ざった本品。あまりの爽やかさに、ほぼ1人でぺろっと食べちゃいました。

一方で、ちょっと気になってブランドに問い合わせたことも…。結果、真相は分かりませんでしたが、個人的にはかなりのモヤモヤポイントでした。

本記事では、『ケック シトロン』の魅力と注意点をどちらも紹介します。お取り寄せの参考にしてくださいね。

※2024年1月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

目次

【概要】キャギ ド レーブ『ケック シトロン』とは?

商品画像
メーカーキャギ ド レーブ
価格1,836円+送料
内容量1個
カロリー951kcal/個
賞味期限解凍日を含めて14日
『ケック シトロン』の基本情報


『ケック シトロン』は、UHA味覚糖のショコラブランド「キャギ ド レーブ」の焼菓子です。

販売は、2024年1月時点で公式と楽天のみ。口コミもほとんどなく、実態はベールに包まれています。まずは簡単に特徴を見ていきましょう。

『ケック シトロン』の特徴
  • レモンベースのケーキ
  • チョコチップ入り
  • 上にはレモンピール
  • 冷凍配送
  • フリーカット


こういう焼菓子って、「パサパサしてそう」「甘ったるそう」「レモンって酸味はどの程度?」「どうせチョコってちょこっとしか入ってないんでしょ、チョコだけに」といろんな疑念がよぎりますよね。

一体どんな焼菓子なのか、実物をお取り寄せしてみました。

キャギ ド レーブ『ケック シトロン』を実食

ダンボールに入ったピンクのボックス


『ケック シトロン』冷凍便で到着。しっかりと梱包材を巻いてくれていましたよ。

ピンクのボックス


ピンクベースにゴールドの文字が入っていてオシャンティー!

黒い箱に入った細長い焼菓子


箱の中には、1本のケーキがズドンとIN。箱側面にあるポケットに、「おすすめの食べ方」というカードも入っていました。

白いお皿に乗ったレモンの焼菓子


チョコレートの細いラインと、適度に配置されたレモンピールがおしゃれ♪ 都会のケーキ屋さんにありそうなビジュアルでした。
※キャギ ド レーブは都会(大阪)のお店です。

『ケック シトロン』は冷凍便で届くので、食べる前に解凍させましょう。

解凍方法

冷蔵庫(10℃)以下で約5~6時間
解凍後は冷蔵庫保存で14日以内に消費を

細長いレモンの焼菓子と青小皿に乗った2切の焼菓子
原材料(押すと開きます)

砂糖(国内製造、外国製造)、卵、小麦粉、バター、レモン果汁、カカオバター、カカオマス、レモン果皮、水あめ、ぶどう糖/膨張剤、乳化剤、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

エネルギー951kcal
たんぱく質12.5g
脂質50.7g
炭水化物110.3g
食塩相当量0.9g
1個あたりの栄養成分


見た目は普通のパウンドケーキですが、レモンシロップがたっぷりとしみ込んでいて意外にしっとり!のどに詰まることもなく、とっても食べやすかったです。

酸味もしっかりと効いていましたよ。「レモン風味」ではなく、ちゃんと「レモン」でした。

さっぱり感が強く、一般的な焼菓子のような砂糖甘さが控えめだったので、フォークもどんどん加速。一瞬で1/2完食しました。…あれれぇぇ??

夫に数切れあげた後、残りもぺろり


レモンがしっかりと感じられた一方で、チョコ感は控えめ。確かにチョコチップの食感はあったものの、チョコの甘さはそこまで強く感じられませんでした。

ここは「甘さ控えめでおいしい」と「もっとチョコ感がほしい」とで意見が分かれそうですね。ちなみに筆者はチョコ大好きなので後者でした。

白いお皿に乗った細長い焼菓子


ケーキ自体はさっぱりとしていたのですが、トッピングのレモンピールは酸味がほとんどなく甘めでした。メリハリがあって良かったですよ。

ただ、レモンピールからは少し薬のようなハーブのような比喩しがたい違和感が…。

夫「UHA味覚糖ブランドだから、のど飴でもついてるのかな?」

夫の発想に脱帽。(※キャギ ド レーブに確認したらのど飴は使っていないようでした)

実は、ほとんど口コミがない『ケック シトロン』。口コミを参考に買うかどうか検討する方にとっては、情報が少なくて困りますよね。

そこで、筆者が『ケック シトロン』をお取り寄せしてみたうえで感じたメリットとデメリットを紹介します。

まずはメリットから見ていきましょう

キャギ ド レーブ『ケック シトロン』の魅力3つ

  • しっとり&カリカリ食感がいい
  • 細めでスタイリッシュおしゃれ
  • 好きな厚みで楽しめる

しっとり&カリカリ食感がいい

『ケック シトロン』を一切れ手に持った様子

『ケック シトロン』は、生地にチョコチップが練りこまれているうえにたっぷりのレモンシロップがついています。

生地はしっとり、たまにチョコチップが歯に当たってカリカリ♪ 食感が単調にならないので、最後まで変化を楽しみながら味わえますよ。

細めでスタイリッシュおしゃれ

『ケック シトロン』の幅を計測している様子

『ケック シトロン』の幅は約3.5cm。一般的なパウンドケーキと比べてかなり細めです。

スレンダーな姿がなんともおしゃれ!幅広パウンドケーキのようにぼてっとしていなくて都会的な印象です。
※キャギ ド レーブは都会(大阪)のお店です。(2回目)

「焼菓子って見た目が質素だよね~…」と物足りなさを感じている方も、『ケック シトロン』ならおしゃれで満足できるでしょう。

好きな厚みで楽しめる

『ケック シトロン』はフリーカットの焼菓子なので、自分好みの厚さで楽しめます。

  • 子どものおやつ用に小さく切ろう
  • 4人で分けるから均等に4等分にしよう
  • もう切るのが面倒くさい!そのまま贅沢食いしちゃえ


いろんなニーズに対応できて便利ですよ♪

続いてデメリットも見ていきましょう。

キャギ ド レーブ『ケック シトロン』の注意点2つ

  • レモンピールに違和感がある
  • ギフト対応していない

レモンピールに違和感がある

ケーキの上に乗っているレモンピールにちょっと違和感がありました。

薬のようなハーブのような…適切な例えが分からないのですが、とにかく違和感。後味が変だなーと感じた筆者の脳裏には、こんな考えがよぎりました。

「農薬や防カビ剤がたっぷりついた外国産レモンをピールにしてるんじゃ…?」

農薬・防カビ剤が味に影響するかどうかは分かりませんが、違和感の正体が気になって仕方がなかった筆者はキャギ ド レーブに直接問い合わせました。

筆者「レモンピールに使われているレモンはどのように下処理されていますか?」
お店「外国産レモンを洗い煮沸して使用しています」

※文章は原本を要約して掲載しています。


洗うって、水洗いするだけ?煮沸って農薬・添加物除去の目的じゃなくてピール加工の過程?詳細が分からないから安全性も分からない…。

食の安全が重視される現代では大きなデメリットですね


…とはいえ、外国産レモンの危険性って実はあやふやなんです。

「農薬や食品添加物がついているから皮ごと使うのは危険」という意見もあれば、「外国産レモンが危険というのは昔の話」という意見も。

どっちが本当かは分かりませんが、口に入るものだから不安要素は少しでも減らしておきたいですよね。

レモンピールに対して筆者は違和感を強く感じましたが、筆者夫はあまり感じないと言っていました。万人が不快に思うレベルの違和感ではなかったので、過度に心配しなくてもいいのかもしれません。

どうしても不安な方は、レモンピールをはずして食べましょう!ケーキ自体はとってもおいしかったですよ♪

ギフト対応していない

『ケック シトロン』と箱とカット済みケーキ

『ケック シトロン』って熨斗やギフト用ラッピングに対応してないんです。

「ギフト用におしゃれでおいしい焼菓子を購入したい」という方には大きなマイナスポイント。せっかくおいしいのにもったいないですよね。

…とはいえ、そもそもの箱がおしゃれなので、ラッピングをしなくても大丈夫そうですけどね。梱包も丁寧でしたし、かしこまった相手でない限りはギフトに使えるでしょう。

ギフト用にしたい場合は、贈っても大丈夫な相手かどうかきちんと見極めてくださいね

【結論】キャギ ド レーブ『ケック シトロン』の総評

キャギ ド レーブ『ケック シトロン』
総合評価
( 4 )
メリット
  • しっとり&カリカリ食感がおいしい
  • レモンシロップたっぷりで爽やか
  • 細身で見た目がおしゃれ
  • フリーカットで自分好みの厚さ・大きさにできる
デメリット
  • レモンピールに違和感がある
  • ギフト対応していない


キャギ ド レーブの『ケック シトロン』は、レモンシロップがたっぷりとしみ込んだ爽やかおいしい焼菓子でした。

全然パサつきがなくて食べやすかったですよ♪ しっとりしているぶん、高級感もありました。

熨斗やギフトラッピングには対応していませんが、ボックスがおしゃれなので十分素敵なギフトとなるでしょう。

こんな人におすすめ
  • さっぱり系スイーツが好きな人
  • 「かわいい」より「大人っぽい」が好きな人
  • クリームが苦手な人
  • アレンジを楽しみたい人

「キャギ ド レーブ」の店舗情報

所在地〒540-0016 大阪府大阪市中央区神崎町4-12 UHA館
TEL06-6767-6133
FAX06-6767-6147
営業時間10:00~19:00
(土日祝は11:00~17:00)
定休日不定休
公式HPhttps://www.cagidereves.jp/
キャギ ド レーブ の店舗情報


キャギ ド レーブは、「ぷっちょ」や「e-maのど飴」で有名なUHA味覚糖のショコラブランドです。

店舗はラグジュアリーな雰囲気で、まるでジュエリーでも売っているかのよう。高級感があって、特別なひとときを味わえますよ。

店舗であれば、クレープやドリンクといったテイクアウト商品も楽しめますよ♪


また、キャギ ド レーブには複数のコレクションがあります。他商品も実食レビューしているので、よかったら参考にしてくださいね♪

「キャギ ド レーブ」実食レビュー>>

【まとめ】『ケック シトロン』は恵方巻にもおすすめ

今回はキャギ ド レーブの『ケック シトロン』を実食レビューしました。

レモンシロップたっぷりでおいしかった~!細身だし、これなら恵方巻としてもいけそうですね。

爽やか系ケーキが好きな方はぜひ食べてみてください。

※2024年1月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。



※本記事の内容は掲載当時のものです。場合によっては、商品の味・デザイン・価格等が変わっている可能性もあります。
※実食レビューは筆者個人の意見です。味の捉え方は人それぞれ異なるので、あくまで参考までに留めていただきますようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次