【マエダセイカ/羽二重風呂敷】実食レビュー:全6種類をお取り寄せ!おすすめの味もランキングで

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、夏目ミノリです。

今回実食レビューするのは、「マエダセイカ」『羽二重風呂敷』
きな粉、よもぎ、黒ごま…全部で6種類もある餅菓子です。

種類が多いと、「どれにしようかな?」って迷いますよね。天の神様に頼らなければならなくなります。この記事で全6種類を食べてみた感想を紹介するので、自分で決められるようになりましょう!

※2024年3月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

『羽二重風呂敷』には、複数のセットバリエーションがあります。
楽天市場で見る>>
Yahooで見る>>

目次

【概要】マエダセイカ『羽二重風呂敷』とは?

商品画像
メーカーマエダセイカ
(羽二重餅の古里)
価格3,500円
内容量10個入り×6種類
カロリーしろ:296kcal
きなこ:301kcal
大納言:287kcal
黒胡麻きなこ:323kcal
くるみ:348kcal
賞味期限30日間
『羽二重風呂敷』の基本情報


『羽二重風呂敷』は、福井県の菓子メーカー「マエダセイカ」が製造している餅菓子です。どんな餅菓子なのか、簡単に特徴をまとめました。

『羽二重風呂敷』の特徴
  • ブロック型の羽二重餅
  • 味の全部で6種類
  • 風呂敷包みで上品なビジュアル


今回は、全6種類をお取り寄せして実食しました。

マエダセイカ『羽二重風呂敷』全種類を実食

6種類の『羽二重風呂敷』を扇形に並べた写真


『羽二重風呂敷』全6種類をお取り寄せしてみました。これからカードゲームが始まる予感。(ゲーム脳)

各種類、食べてみた感想を紹介します。

しろ

『羽二重風呂敷』しろ
エネルギー296kcal
たんぱく質3.0g
脂質0.1g
炭水化物70.8g
食塩相当量0.0g
100gあたりの栄養成分

1個あたりのカロリー:約47kcal


スタンダードな「しろ」は、甘さがしっかりとついたお餅でした。餡子が入っていない純粋な餅なので、6種類の中で一番弾力を実感でき
ましたよ。

結構甘いので、お茶と一緒に食べるのがおすすめです

きなこ

『羽二重風呂敷』きなこ
エネルギー301kcal
たんぱく質3.8g
脂質0.1g
炭水化物71.3g
食塩相当量0.0g
100gあたりの栄養成分

1個あたりのカロリー:約53kcal


きなこがたっぷりかかっていて、香ばしさを感じました。

お餅のみだと結構甘いのですが、きなこの香ばしさが中和(?)してくれて、くどくない
感じに。甘ったるさが和らいでパクパクいけました♪

大納言

『羽二重風呂敷』大納言
エネルギー287kcal
たんぱく質2.5g
脂質0.1g
炭水化物69.1g
食塩相当量0.0g
100gあたりの栄養成分

1個あたりのカロリー:約50kcal


大納言のほっくり食感が楽しめました。てっきり餡子が入っているものだと思っていましたが、豆がちらほらと混ざっているだけ。

美味しかったけど、お餅が甘くて大納言の味がよく分か
らないという残念な感じに…。逆に、豆感が強すぎるのが苦手って方は食べやすいと思います!

よもぎ

『羽二重風呂敷』よもぎ

栄養成分表が記載されたラベルを誤って処分してしまったようで、カロリー等が分かりませんでした。

味の感想だけ参考にしてください


「よもぎ」は、たっぷりの粒餡が入っていました。餡子で口の中が満たされるので、餡子好きにはたまりません♪

また、周りのお餅が薄く溶けるような食感も印象的でした。

よもぎ独特の風味が甘さをマイルドにしてくれて、食べやすかったです
よ♪

黒胡麻きなこ

『羽二重風呂敷』黒胡麻きなこ
エネルギー323kcal
たんぱく質3.6g
脂質3.3g
炭水化物69.6g
食塩相当量0.1g

100gあたりの栄養成分

1個あたりのカロリー:約52kcal


真っ黒な断面が目を引く「黒胡麻きなこ」は、あんまり胡麻感がありませんでした。


きな粉の方が強かったかな


甘さは控えめに感じられたので、男性や年配の方も食べやすいでしょう。

くるみ

『羽二重風呂敷』くるみ
エネルギー348kcal
たんぱく質7.0g
脂質6.7g
炭水化物64.9g
食塩相当量0.0g
100gあたりの栄養成分

1個あたりのカロリー:約56kcal


噛んだ瞬間の、くるみの「カリッ」とした食感があり、歯触りがとっても
かったです♪

お餅とくるみって合うんですね!新しい発見でした


他の和菓子では味わったことがない食感だったので、ぜひ食べたことがない方に味わってもらいたいです。

ただ、他の種類に比べてカロリーはちょっと高め。食べ過ぎないように気を付けま
しょう。

どの『羽二重風呂敷』も個性的!「あれもいいな、これも捨てがたい…」と悩み始めてしまった方もいるでしょう。

そこで、全種類を食べた筆者が勝手におすすめランキングを作りました。100%筆者の好みなので、参考になるかどうかは分かりませんが…順位の理由を書いているので多少は役に立つはず…!よかったら見ていってください。


マエダセイカ『羽二重風呂敷』のおすすめランキング

順位理由
1位
くるみ
もちもち&カリカリの食感が面白く、くるみの風味も美味しかった
ちょっと珍しい組み合わせである点もおすすめ
2位
きなこ
文句なしに美味しかった
無難な味で好き嫌いが分かれにくく、誰にでも贈れるところも高評価
3位
よもぎ
餡子たっぷりで食べ応えがあった
周りのお餅がとろけるような食感で、噛む力が弱いお年寄りも食べやすそう
4位
大納言
豆感をしっかりと楽しめる味
もちもちっとしたお持ちの中にほっくり豆があって食感の違いを楽しめた
5位
黒胡麻きなこ
思いのほか黒胡麻っぽさを感じられなかった
でも、断面が真っ黒で見た目の面白さが◎
6位
しろ
スタンダードすぎて個性が弱いかも…
羽二重のよさを楽しむなら、味は同じでとろける食感の『羽二重餅』の方がおすすめ


「もう悩むのが嫌!面倒くさい!」って方は、潔く全種類買っちゃうのもおすすめですよ。ちゃんと6種類セットの販売もあります。

平和的解決☆

マエダセイカ『羽二重風呂敷』の口コミ・評判

口コミ・評判
  • お餅がやわらかくて美味しい
  • 包装がかわいらしい
  • 手頃なお土産にちょうどいい
  • 優しい甘さ


口コミを調べてみると、味のよさ、見た目のかわいらしさ、コスパのよさを評価する意見が多く見られました

『羽二重風呂敷』の単品価格は、送料無料で850円(お餅10個入り)。確かに、美味しいうえに数も多く、見た目も上品で1,000円未満はコスパがいいですよね。

お土産・ギフトだけでなく、自宅用おやつにもおすすめ!


もう少し『羽二重風呂敷』の魅力を深堀りしていきましょう。


マエダセイカ『羽二重風呂敷』の魅力4つ

  • コシのあるモチモチ食感が美味しい
  • 味や食感が異なる6種類の餅菓子を楽しめる
  • 風呂敷包みで上品な印象だからギフトに選びやすい
  • 一口サイズで食べやすい

コシのあるモチモチ食感が美味しい

『羽二重風呂敷』は、一般的な羽二重餅と違ってコシのある弾力が魅力です。

基本的に、羽二重餅は織物を由来とした餅菓子なので、薄っぺらい形状となっています。
しかし、『羽二重風呂敷』はブロック型。厚みがあるぶんモチモチ感もしっかりめなので、食べ応えがあります。

もちもちっとした食感が好きな方には嬉しいポイントですよね♪

味や食感が異なる6種類の餅菓子を楽しめる


しろ

きなこ

よもぎ

大納言

黒胡麻きなこ

くるみ
『羽二重風呂敷』の種類


マエダセイカの『羽二重風呂敷』には、上記の6種類があります。スタンダードな「しろ」、和菓子の定番「きなこ」、一風変わった「くるみ」など、バリエーションが豊富です

好きな味を楽しめたり相手好みのお土産を選べたりするので、自宅用・ギフト用問わず人気ですよ♪

「どれにしようかな~?◯◯君はどれがいい?」
「〇〇ちゃんが好きなのでいいよ」
「やったぁ♡」


ってキャッキャウフフできるのもいいですよね。
羨ましくて涙が出てくる。

風呂敷包みで上品な印象だからギフトに選びやすい

扇形に並んだ『羽二重風呂敷』6種類

『羽二重風呂敷』は、パッケージが風呂敷包みとなっているのが特徴です。中には葉で包まれたものもありますが、どちらも和風で上品な印象があります。

風呂敷に包まれてると、格式高い雰囲気が出ていいですよね

チープさがないので、お土産に選びやすい!

一口サイズで食べやすい

『羽二重風呂敷』は、一口サイズのブロック状となっています。レディの小さなお口でもパクっといけるサイズなので、食べやすいですよ。

ポロポロと落ちやすいきな粉類も、一口で食べられるならこぼすリスクが少なくていいですね!

【結論】マエダセイカ『羽二重風呂敷』の総評

マエダセイカ『羽二重風呂敷』
総合評価
( 4 )
メリット
  • もっちりとした食感が美味しい
  • 味・食感が異なる6種類もの餅菓子を楽しめる
  • 風呂敷を使った上品なパッケージでギフトウケがいい
  • 一口サイズで食べやすい
デメリット
  • 個包装じゃないから配るのには不向き


マエダセイカの『羽二重風呂敷』は、種類ごとにいろんな味や食感を楽しめる餅菓子でした。気分や好みに合わせて種類を選べるので、はずさないお土産になりますよ♪

また、一般的な羽二重餅より少し弾力が強めで食べ応えがありました。少量でもしっかりと満足感を得られるでしょう。

とはいえ、お団子ほどもちもちしてないので、子どもや年配の方も比較的食べやすいと思います

こんな人におすすめ
  • 餅菓子が好きな人
  • 福井らしさが伝わるお土産を探している人
  • いろんな味の羽二重餅を堪能したい人
  • 子どもや年配の方も食べやすいものを探している人
  • リーズナブルに楽しめるお取り寄せ和菓子を探している人

マエダセイカ「羽二重餅の古里」について

住所福井県吉田郡永平寺町松岡吉野35-21-1
TEL0776-61-2100
FAX0776-61-1001
営業時間8:00~17:00
定休日年中無休
公式HPhttp://maedaseika.co.jp/
「羽二重餅の古里」の詳細


マエダセイカは、「羽二重餅の古里」という直売所を運営しています。店内にはマエダセイカ製品がずらっと並んでいて、試食もできますよ。食べ比べをしながらお買い物ができるのって、失敗がなくていいですよね♪

また、店舗内から工場の様子が見えるようになっています。工場見学っぽい雰囲気を楽しめるので、家族連れでも楽しめるでしょう♪

「羽二重餅の古里」に行ってきたときの記事▼


マエダセイカの他商品も実食レビューしているので、ぜひチェックしてみてください

「マエダセイカ」実食レビュー>>

【まとめ】好みに合った『羽二重風呂敷』を選ぼう!

今回は、マエダセイカの『羽二重風呂敷』を実食レビューしました。

全体的に甘かったけど、どの種類も美味しかったです。個人的には「くるみ」がおすすめ!カリカリっとしていてクセになりますよ♪


『羽二重風呂敷』は、2個セット、4個セットなど複数の個数バリエーションがあります。ぜひ本記事を参考に、好きな味を選んでくださいね♪

※2024年3月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

『羽二重風呂敷』には、複数のセットバリエーションがあります。
楽天市場で見る>>
Yahooで見る>>



※本記事の内容は掲載当時のものです。場合によっては、商品の味・デザイン・価格等が変わっている可能性もあります。
※実食レビューは筆者個人の意見です。味の捉え方は人それぞれ異なるので、あくまで参考までに留めていただきますようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次