【マエダセイカ/羽二重餅】実食レビュー:食べて分かった魅力・注意点を全解説!福井土産選びの参考に

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、夏目ミノリです。

今回は、「マエダセイカ(羽二重餅の古里)」『羽二重餅』を実食レビューします。


羽二重餅の古里といえば、福井で有名な観光スポットのひとつ。そこで製造されているとなると、「美味しいのかな?」「口コミもよさそう」となんとなく期待が高まっちゃいますよね。

もちろん、たくさんの魅力がある和菓子でしたが、一方で注意点もありました。

この記事では、『羽二重餅』の実食を介して商品の魅力・注意点を徹底的に解説します。他社の羽二重餅と比較したいときの参考にもなるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

※2024年3月現在の価格表です。場合によっては価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

枚数違いの商品や、他商品とのセットもあります。
Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahooで見る>>

目次

【概要】マエダセイカ『羽二重餅』とは?

商品画像
メーカーマエダセイカ
(羽二重餅の古里)
価格1,000円
内容量16枚入り
カロリー301kcal/100g
賞味期限30日間
『羽二重餅』の基本情報


マエダセイカの『羽二重餅』は、福井県にあるお寺・大本山永平寺御用達です。数ある羽二重餅メーカーの中でも知名度・人気度ともに高く、通販で高い評価を得ています。

どんな和菓子なのか、簡単に特徴をまとめるとこんな感じです。

『羽二重餅』の特徴
  • 薄く細長い形状の餅菓子
  • 純白で見た目がきれい
  • 木目調の高級感ある容器にパッケージ
  • 送料無料1,000円でリーズナブル


一般的な餅菓子とどう違うのか、1箱お取り寄せして食べてみました。

マエダセイカ『羽二重餅』を実食!

古い地図のようなデザインのマエダセイカ『羽二重餅』パッケージ


羽二重餅の包装紙…これは地図ですかね?残念ながら、筆者の名字はありませんでした。(というか読めませんでした)

マエダセイカ『羽二重餅』が入っている木目調の容器


包装紙を破ると、木目調の容器が登場。紙容器より高級感があって、ギフトによさそうですね

木目調の容器に入った細長く真っ白な『羽二重餅』


蓋を開けると、羽二重餅がずらっと並んでいました。真っ白で美しい♪ 菓子楊枝も入っているので、買ってすぐに食べられますよ

菓子楊枝で1枚の羽二重餅をすくい上げた写真
原材料(押すと開きます)

砂糖(国内製造)、餅粉、水飴、澱粉/トレハロース、乳化剤

エネルギー301kcal
たんぱく質5.1g
脂質1.0g
炭水化物67.9g
食塩相当量0.0g
『羽二重餅』100gあたりの栄養成分


うほっ、甘い!


原材料の一番最初に砂糖って書かれているあたりで予想はしていましたが…だいぶ甘かったです。(※原材料は、含有量が多い順で書かれています)

商品ページには「上品な甘さ」って書かれてたんですけど…。

・・・


甘さの感じ方は人それぞれですが、私にはだいぶ甘かったです。

食感は、お餅とは思えないほどふわっふわ!商品ページには「コシがある」と書かれていましたが、コシはほとんどありませんでした。とろけるようなやわらかさが美味しくて、つい「もう一枚、もう一枚」と手が…。

ちなみに、ネット上の口コミにはこんな意見がありましたよ。

マエダセイカ『羽二重餅』の口コミ・評判

口コミ・評判
  • とろっふわっとしてて美味しい
  • 程よい甘さの和菓子
  • パクパク食べれちゃう
  • 粉が飛び散って机が大変なことに…
  • とても薄いから、食感を味わう和菓子としてはガッカリ


口コミを見ると、ほとんどが「美味しい」「程よい甘さ」という意見でした。

程よい甘さ…?だいぶ甘かったけど…


甘党な方にとっては程よいのかな?ここ注意。

共感できない口コミも多かったのですが、基本的にはいい口コミが多かった『羽二重餅』。実食を経て筆者も「ここがいい!」と感じたポイントを紹介します。

マエダセイカ『羽二重餅』の魅力4つ

  • 長細い形状ですくいやすい
  • ふんわりやわらかな食感が美味しい
  • 結構甘めだから少量でも満足できる
  • 格式高い雰囲気でギフトに使いやすい

長細い形状ですくいやすい

菓子楊枝で1枚の羽二重餅をすくい上げた写真

マエダセイカの『羽二重餅』は、薄く長細い形状が特徴です。

薄いお餅って、菓子楊枝に刺さらないですよね。思うようにすくいとれず「食べにくっ」と感じたことがある方もいるのではないでしょうか?しかし、『羽二重餅』は長細いおかげですくいとりやすく、難なく食べられます。

ちなみに、他社の羽二重餅も長方形のものが多いですが、マエダセイカの『羽二重餅』ほど細長くはないです。

この形状はマエダセイカならでの特徴ですね、たぶん

ふんわりやわらかな食感が美味しい

マエダセイカの『羽二重餅』は、お餅とは思えないほどふんわりとした食感です。イメージは、少しやわらかくなった雪見だいふくに近いかも。

お餅なのに溶けるようなやわらかさなので、弾力が少ないぶん子どもやお年寄りも食べやすいと人気です。

また、食感がやわらかいことでお腹にずっしり来る感じも少なく、ライトに食べられます。

結構甘めだから少量でも満足できる

正直にいって、マエダセイカの『羽二重餅』は結構甘いです。薄くぺらんぺらんなお餅だけど、甘さがしっかりとしているぶん少量でも満足できますよ。

  • ダイエット中だからちょっとだけ…とか言いながらいつも食べ過ぎちゃうんだよね…
  • 薄いお餅だし、たくさん食べないと物足りないかも…


…といった不安を感じている方も安心してください。

格式高い雰囲気でギフトに使いやすい

木目調の容器に並べて入れられた『羽二重餅』

マエダセイカの『羽二重餅』は、粉がまぶしてあることもあって真っ白!まるで雪のような、ウェディングドレスのような、私の心のような、一点の曇りもない美しいビジュアルです。

格式高い雰囲気から、お土産によく選ばれています。

どんな相手にも贈りやすそうですね


いろんなメリットがある反面、マエダセイカの『羽二重餅』にはこんなデメリットも…

【デメリット】マエダセイカ『羽二重餅』の注意点3つ

  • カロリーが高い
  • 個包装じゃない保管・シェアが難しい
  • 粉が散って食べにくい

カロリーが高い

マエダセイカ『羽二重餅』のカロリーは、100gあたり301kcalです。1箱16枚入りの内容量が275gなので、100gは5~6枚くらいでしょうか。

つまり、たった5~6枚食べただけで300kcal近くを摂取してしまうことになります。

300kcalっていったら…そば1人前くらいですね


さすがお餅…「薄くてやわらかいからパクパクいけちゃう~!」なんて言って何枚も食べちゃうと、お餅みたいなお腹になっちゃうから気をつけましょう!

ん?

そんな方は、食べ過ぎをリセットできる…かもしれない「48時間リセット術」もチェック!(※効果には個人差があります)

詳しくはこちら▼

個包装じゃない保管・シェアが難しい

『羽二重餅』は、容器にお餅をそのまま並べています。

個包装ではないので、開封後にお餅が乾燥しやすかったり、学校・職場で人に配ることができなかったりして勝手が悪いです。

場合によっては、お土産に選びにくいかも…


  • 少しずつゆっくりと味わいたい
  • 部活メンバーに配りたい
  • 自由に取れるように、職場の休憩室に置いておきたい


こういったニーズを満たすのは難しいので、該当する方は注意しましょう。

粉が散って食べにくい

マエダセイカの『羽二重餅』には、たっぷりの粉がまぶしてあります。無意識に息を止めてしまうレベルに粉が多いので、ちょっと気を緩めると机の上も真っ白に…。

「粉が多いのは餅菓子の宿命だけど、食べにくいのは嫌だなぁ…」って方は、小皿を用意するなどで対処しましょう!


【結論】マエダセイカ『羽二重餅』の総評

マエダセイカ『羽二重餅』
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • ふんわりやわらかな食感が美味しい
  • しっかりとした甘さで少量でも満足感がある
  • 細長い形状だから菓子楊枝ですくって食べやすい
  • 上品なビジュアルで贈り物に選びやすい
デメリット
  • カロリーが高い
  • 個包装じゃないから保管・配布が難しい
  • 粉が散って食べにくい
こんな人におすすめ
  • 餅菓子が好きな人
  • 甘めな和菓子を好む人
  • 福井で有名なお土産を探している人
  • 贈り物として、上品なビジュアルのお菓子を選びたい人
  • 手頃な価格で楽しめる和菓子を探している人


マエダセイカの『羽二重餅』は、ふんわりとした食感としっかりとした甘さが特徴の餅菓子でした。

弾力は控えめ。口の中で溶けるやわらかさがクセになります。また、木目調の容器に入っていて高級感もあります。とても1,000円とは思えないビジュアルなので、どんな相手にも贈りやすいでしょう♪

一方で、粉が散りやすい、個包装じゃないから配れないといったデメリットもあります。これらのデメリットを理解したうえで買うかどうかを検討してくださいね。


マエダセイカ「羽二重餅の古里」について

住所福井県吉田郡永平寺町松岡吉野35-21-1
TEL0776-61-2100
FAX0776-61-1001
営業時間8:00~17:00
定休日年中無休
公式HPhttp://maedaseika.co.jp/
「羽二重餅の古里」の詳細


マエダセイカは、「羽二重餅の古里」という直売所を運営しています。店内にはマエダセイカ製品がずらっと並んでいて、試食もできますよ。食べ比べをしながらお買い物ができるのって、失敗がなくていいですよね♪

また、店舗内から工場の様子が見えるようになっています。工場見学っぽい雰囲気を楽しめるので、家族連れでも楽しめるでしょう♪

「羽二重餅の古里」に行ってきたときの記事▼


マエダセイカの他商品も実食レビューしているので、ぜひチェックしてみてください

「マエダセイカ」実食レビュー>>

【まとめ】マエダセイカの『羽二重餅』はカロリーと粉に要注意

今回は、マエダセイカの『羽二重餅』を実食レビューしました。

「カロリーが高い」「粉が多くて食べにくい」といった注意点があるものの、口コミ通りやわらかくて美味しい餅菓子なので安心してお取り寄せしてください。

価格は、16枚入りで1,000円ぽっきり!

スマホひとつで簡単にお取り寄せができます。「福井県まで行けないよー!」って方も気軽に検討してみてください♪

※2024年3月現在の価格表です。場合によっては価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

枚数違いの商品や、他商品とのセットもあります。
Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahooで見る>>



※本記事の内容は掲載当時のものです。場合によっては、商品の味・デザイン・価格等が変わっている可能性もあります。
※実食レビューは筆者個人の意見です。味の捉え方は人それぞれ異なるので、あくまで参考までに留めていただきますようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次