【ポリコム/ピスタチオスプレッド】実食レビュー:罪的な美味しさ!成城石井で大ヒットしたパンのお供

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、夏目ミノリです。

今回実食レビューするのは、POLICOM(ポリコム)『ピスタチオスプレッド』。成城石井で販売され、爆発的な人気を見せたパンのお供です。

「ピスタチオ」っていったら白目をむくピスタチオしか知らない筆者。どんなスプレッドなのか、実食を介して詳しく紹介していきます。

ちなみに、『ピスタチオスプレッド』はアレンジ力も優秀らしいです。どんな楽しみ方ができるのかも書いているので、ぜひ見ていってくださいね。

※2024年3月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

単品だけでなく、複数本の販売もあります。
Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahooで見る>>

目次

【概要】ポリコム『ピスタチオスプレッド』とは?

商品画像
メーカーPOLICOM(ポリコム)
価格1,069円+送料
内容量240g
カロリー606kcal/100g
賞味期限商品に記載(約7ヶ月)
『ピスタチオスプレッド』の基本情報


『ピスタチオスプレッド』は、成城石井のバイヤーがイタリアで発見した商品です。

輸入販売を行ったところ、見事に爆売れ!ネット情報では、成城石井で売り切れてしまうこともあったとかなかったとか…(近場に成城石井がないから分かりません)

どんなスプレッドなのか、簡単に特徴をまとめるとこんな感じです。

『ピスタチオスプレッド』の特徴
  • 40年近くナッツ加工を行っている会社が製造
  • 240gのたっぷりサイズ
  • 濃厚ペーストでアレンジにも使える


通販においては、楽天ランキングを受賞。注目度が高いスプレッドを味わうべく、筆者もお取り寄せしてみました。

ポリコム『ピスタチオスプレッド』を実食!

ダンボールに入った衝撃防止の紙と『ピスタチオスプレッド』1瓶


ダンボールを開けたら、瓶が1つだけちょこんと立っていました。気持ちばかりの紙に囲まれて、若干の四面楚歌。
もうちょっといい梱包方法はなかったのだろうか…。

梱包材が巻かれた『ピスタチオスプレッド』


でもきちんと瓶にプチプチを巻いてくれているところは嬉しい

テーブルに置かれた『ピスタチオスプレッド』
原材料(押すと開きます)

砂糖、植物油脂、ピスタチオ、脱脂粉乳、ホエイパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分を含む)

熱量606kcal
たんぱく質7.1g
脂質42.4g
炭水化物47.2g
食塩相当量0.08g
100gあたりの栄養成分


瓶が割れているなどの不具合なく、無事に届きました。

他の口コミ記事を見ると、スプレッドがとろとろすぎて
「バターナイフで塗るのは難しい」「とにかくなめらか」と書かれていたのですが…

スプーンですくい上げた『ピスタチオスプレッド』


バターナイフを使うのが難しいほどとろとろではなかったです。

ホットケーキの生地よりちょっと硬いくらい


どうやら、室温で状態に差が出る模様。お取り寄せ当時は3月で室温が20℃もなかったので、冷えたのかあまりとろとろとしたやわらかさではありませんでした。

夏場の扱いは結構注意が必要かも!



今回は、パン、アイスクリームの2パターンの食べ方で実食します。

パンに塗る

『ピスタチオスプレッド』を塗った2種類のトースト


個人的には塗ってから焼く方が好きです♪


美味しかったけど、ピスタチオっぽさはちょっと薄かったような気がしました。
どっちかというときな粉っぽいというか…ピスタチオが好きで買うとちょっと違うかも?

アイスにかける

『ピスタチオスプレッド』をかけたバニラアイス


商品ページでアイスにかける食べ方をおすすめしていたので、やってみました。アイスにかけてすぐに

バニラアイスにかけてしばらくしたらチョコのように固まった『ピスタチオスプレッド』


固まりました。チョコレートをかけたアイスみたいで、少しパリッとした食感が美味しかったです♪ でも、やっぱり


どちらかといえばきなこアイスみたいでした。これはこれで好きですけどね。

実食の結果、「美味しいけどピスタチオ感が少ない」という結論にいたったわけですが…他の方はどう感じたのでしょうか?口コミも見てましょう。


ポリコム『ピスタチオスプレッド』の口コミ・評判

口コミ・評判
  • 甘くて美味しい
  • アイスにかけると、チョコみたいになって美味しい
  • 甘いけど嫌味がない味で美味しい
  • ピスタチオ感はちょっとしかない
  • 高いからリピートしにくい


口コミを見てみると、「甘くて美味しい」と高く評価する意見がある一方で、「高い」「ピスタチオ感がない」といったマイナスな意見も多々ありました。

ピスタチオが薄いと思ったのは私だけでなかったみたい


「爆売れ」「人気」というわりには、口コミが二極化している『ピスタチオスプレッド』。これは、『ピスタチオスプレッド』のメリット・デメリットを理解してからじゃないとお取り寄せに失敗しそうな予感…。

次章からは、商品について理解を深めていきましょう!

ポリコム『ピスタチオスプレッド』の魅力4つ

  • ナッツの濃厚な味わいがやみつきになる
  • 1瓶240g!たっぷりと味わえる
  • アレンジ可能でいろんな使い方を楽しめる
  • 日持ちするから焦らず使える

ナッツの濃厚な味わいがやみつきになる

『ピスタチオスプレッド』を製造しているPOLICOM(ポリコム)は、40年近くナッツ加工を行うナッツのスペシャリストです。ナッツのよさを引き出す作り方をしているので、濃厚な味わいを楽しめますよ♪

濃厚すぎて(?)きな粉っぽくなってましたけどね


ただ甘いだけでなくコクもしっかりと感じられるので、いつもの食パンをワンランクアップさせられます。

  • なんか今日はだるいなぁ…でもなんとかやる気を出さないと…
  • 今日はテストがあるから、しっかりエネルギー補給しときたい!
  • 休日だし、朝ご飯をお店のモーニングっぽく作りたい!


みたいなシーンで『ピスタチオスプレッド』を使えば、素敵な朝を迎えられるでしょう!

1瓶240g!たっぷりと味わえる

手のひらに乗せた『ピスタチオスプレッド』の瓶

ポリコムの『ピスタチオスプレッド』は、1瓶に240gも入っています。高さは約8.5cmあり、結構ずっしり。ボリューミーなので、

  • 朝はパン派だから、スプレッドも毎日使う
  • 家族が多いから、量が必要


って方には嬉しいですね♪

アレンジ可能でいろんな使い方を楽しめる

『ピスタチオスプレッド』は、アレンジのしやすさも人気のポイントです。例えば、以下のようなアレンジを楽しめますよ。

『ピスタチオスプレッド』のアレンジ案


ドリンクにしたりスイーツにしたりなど、さまざまな使い方ができちゃいます♪

  • パンに使うの飽きちゃったなぁ…
  • 余っちゃって消費しきれないよ…


こんな場合でも最後まで美味しく食べられるから、余りを心配せずお取り寄せできます!ちなみに、筆者は焼き芋に『ピスタチオスプレッド』を塗りました。


私以上のチャレンジャー求む。

日持ちするから焦らず使える

今回、3/10に注文した『ピスタチオスプレッド』は、賞味期限が2022.10.13でした。

約7ヶ月間ですね


砂糖がたっぷり入っているせいか、結構日持ちします。
急いで消費しなくていいので、ゆっくりと味わいたい方や、パンはたまにしか食べないって方でもお取り寄せしやすいでしょう。

すべての商品が7ヶ月間日持ちするとは限りません
賞味期限に関する明確な記載がないので、商品に貼られたラベルを確認してくださいね!


たくさんの魅力がある一方で、『ピスタチオスプレッド』にはこんなデメリットも…。

ポリコム『ピスタチオスプレッド』の注意点2つ

  • 送料込みだと2,000円前後かかって高い
  • カロリーも高い

送料込みだと2,000円前後かかって高い

『ピスタチオスプレッド』の価格は、楽天の場合1,069円+送料です。ショップによって微妙に価格が異なりますが、大体どこも送料込みで2,000円前後します。

スプレッドひとつに2,000円って…ちょっと勇気がいりませんか?そういえば、口コミでも「高くてリピートしにくい」って意見がたくさん見られましたね。

しかし、『ピスタチオスプレッド』は1瓶に240gも入っている大容量スプレッドです。パンに塗るだけなら1回の使用量は少しで済むので、短期間で使い切ることはないはず。

高頻度の購入となると2,000円は高く感じますが、たまにならリピートも検討しやすいでしょう。

カロリーも高い

『ピスタチオスプレッド』のカロリーは、100gあたり606kcalとなっています。

100gは1瓶の1/2弱くらいですね


パンに塗るくらいで一気にそれだけの量を使うことはないと思うので、過度にカロリーを心配しなくて大丈夫でしょう。

しかし、ホットミルクに溶かすなどのアレンジで使うとなると、1回でそれなりの量を使います。使う量に気をつけないと、

ヒエェェェェェェエェェ!!!!!!!


ってことにもなりかねないので、注意しましょう!

そんな方は、食べ過ぎをリセットできる…かもしれない「48時間リセット術」もチェック!(※効果には個人差があります)

詳しくはこちら▼

【結論】ポリコム『ピスタチオスプレッド』の総評

ポリコム『ピスタチオスプレッド』
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 濃厚な甘さがあって美味しい
  • アレンジが効いて使い勝手がいい
  • 1瓶に240gも入っているからたっぷり使える
デメリット
  • 送料込みだと2,000円前後かかって高い
  • カロリーも高い
こんな人におすすめ
  • 甘い物が好きな人
  • 朝食はパン派という人
  • 自分なりにアレンジを楽しむのが好きな人
  • 輸入系食品が好きな人


ポリコムの『ピスタチオスプレッド』は、甘さが濃厚で、味気ないパンを菓子パンレベルに甘く変身させちゃうスプレッドでした。

あまり食パンを食べてくれない子どもも、これをつければパクパク食べてくれそう


ピスタチオというよりはきな粉っぽい印象でしたが、甘い物好きにはたまらないスプレッドになりそうですよ♪

また、パンに塗るだけでなく、アイスにかけたりホットドリンクにしたりなどのアレンジが可能で、さまざまな使い方で楽しめます。送料込みで2,000円前後かかるのがネックですが、汎用性が高いぶん満足感もしっかりと得られるでしょう。


「POLICOM(ポリコム)」について

登録事務所Via Caduti di Marcinelle, 11 20134 MILANO (MI)
TEL+39 0965 641607
Mailinfo@policomsrl.it
公式HPhttps://policomsrl.it/en/
POLICOMの企業情報


POLICOMは、イタリアのナッツ加工メーカーです。「自然で美味しく持続可能な食品を」と植物ベースの食品を製造しています。

もともとはアーモンドベースの製品を軸としていましたが、現在はピスタチオ、ヘーゼルナッツといったあらゆるナッツ製品がありますよ。


スプレッドにもいろんな種類があるので、気になる方はチェックしてみてくださいね

【まとめ】ポリコムの『ピスタチオスプレッド』はきな粉っぽい

今回は、成城石井で販売されている「POLICOM(ポリコム)」の『ピスタチオスプレッド』を実食レビューしました。

「ピスタチオ…?」って思うくらいピスタチオ感が薄く、どちらかというときな粉っぽい味でしたが…個人的にはめちゃくちゃ好きでした。アレンジも効くし、結構使い勝手もいいですよ♪

朝食のパンに『ピスタチオスプレッド』を使えば、朝からテンションが上がりそう!1日のスタートに、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

※2024年3月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

単品だけでなく、複数本の販売もあります。
Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahooで見る>>



※本記事の内容は掲載当時のものです。場合によっては、商品の味・デザイン・価格等が変わっている可能性もあります。
※実食レビューは筆者個人の意見です。味の捉え方は人それぞれ異なるので、あくまで参考までに留めていただきますようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次