【Pralibel/カフェカップショコラ】実食レビュー:ベルギーのカフェ風チョコがかわいい♪

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、夏目ミノリです。

今回は、Pralibel(プラリベル)『カフェカップショコラ』を実食レビューします。

ホットドリンク風デザインのチョコレートで、カップごと食べられちゃうんです♪ これはかわいい!so cute!

この記事では、『カフェカップショコラ』の実食を介して、どんなチョコレートかを紹介します。

「ヘイ彼女!オレとお茶しない?」と女性をカフェに誘いがちな男性には必須なアイテムなので、ぜひ最後まで読んでください。

※2024年2月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

目次

【概要】プラリベル『カフェカップショコラ』とは?

商品画像
メーカーPralibel(プラリベル)
価格1,620円
内容量4個
カロリー309kcal/箱
賞味期限2024年5月15日
『カフェカップショコラ』の基本情報


『カフェカップショコラ』は、冬季に輸入されるブランド「プラリベル」のチョコです。

どんなチョコレートか、簡単に特徴をまとめました。

『カフェカップショコラ』の特徴
  • カップ型チョコ
  • 4種類の味
  • コーヒー系の味が多い
  • カップも食べられる


複数のセット展開がありますが、今回は1番コンパクトな4個入をお取り寄せしました。

プラリベル『カフェカップショコラ』を実食

ゴールドの箱


『カフェカップショコラ』到着。ゴールドのボックスで高級感がありますね。側面のリボンをほどいて、いざ開封!

ゴールドの箱のリボンを解いた様子




箱の中に入った4個のショコラ


中にはかわいいカップチョコが4個入っていました。ミニチュア感がかわいくて、年甲斐もなく女子高生みたいにはしゃいじゃいました♪(※32歳)

カップの縁や持ち手部分が欠けることもなく、きれいな状態で届きましたよ。

定規でチョコのサイズを計測している様子


大きさは約3cm、一口で食べられるサイズ感。

では、いざティータイムへ!

お皿に乗ったチョコとゴールドのボックス
原材料(押すと開きます)

砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアバター、全粉乳、ヘーゼルナッツペースト、バターオイル、牛乳、脱脂粉乳、グルコースシロップ、乳糖、ぶどう糖、転化糖シロップ、カカオニブ、コーヒー、ヘーゼルナッツキャラメリゼ、ホエイパウダー、ココアパウダー、食塩、コーンスターチ/グリセリン、ソルビット、香料、乳化剤、pH調整剤、(一部に乳成分・大豆を含む)

熱量309kcal
たんぱく質2.7g
脂質20.5g
炭水化物28.5g
食塩相当量0.06g
1箱あたりの栄養成分


カップの中身は生チョコ食感でした。カップチョコのパリッとした外殻を破ると、ふわっとやわらかな食感…この食感の違いがクセになりそう♪

メリハリのある食感に、筆者も「もう1個、もう1個」と手が伸びて、あっという間に4個なくなりました。

中毒性のあるやみつき食感でした


味に関しては、全体的に甘めでした。コーヒー風味のフレーバーもありましたが、コーヒーというよりキャラメルっぽい味で苦味はほとんど感じなかったです。

ちなみに、各種類を食べた印象も詳しくお伝えします。

バニラコーヒー風味

バニラコーヒー風味

バニラの風味がしっかりめで、結構甘い印象。チョコレートの甘さというよりは、輸入チョコらしい砂糖甘い感じでした。

コーヒーの風味も入っていたので、単に甘いだけでなくほんのり深みみたいなものもありましたよ♪

キャラメル風味のナッツクリーム

キャラメル風味のナッツクリーム

ヘーゼルナッツプラリネかな?ナッツの香ばしさと甘さの両方を感じられて風味が豊かでした。

ナッツの風味がしっかりとしていたぶん、キャラメルの存在感はほとんどゼロ。代わりに、ほんのちょっとだけ塩味を感じました。

上にトッピングされている粒上の何かは、天かすみたいにサクサクっとしていました。

ホットチョコレート風

ホットチョコレート風

クリーム風のチョコがもりもりっと乗っていて、ボリューム感がすごかったです。生チョコ食感で、口の中でスッととろけていく感じはまさにホットチョコレートそのもの。

コーヒー感がなく誰でも食べやすそうでしたよ♪

コーヒー風味のプラリネ

コーヒー風味のプラリネ

コーヒーというよりキャラメルっぽい印象でした。例えるなら、チロルチョコのコーヒーヌガーに近いかも…?どこか懐かしくて親しみやすさを感じました。

他の方の意見も気になったので、口コミを調べてみました。

プラリベル『カフェカップショコラ』の口コミ・評判

『カフェカップショコラ』の口コミは、残念ながらレビュー記事以外見つかりませんでした。

冬季限定で知名度が低いせいか、「レビュー投稿でクーポンプレゼント」みたいな釣りがないせいか分かりませんが、ECサイトのレビューも全然なかったです…。

しかし、筆者が楽天で購入した『カフェカップショコラ4個入』はバレンタイン前にもかかわらず売り切れに。

「口コミはない=人気がない」ではないようですね


参考にできる口コミがなかったので、実食した印象をもとに『カフェカップショコラ』の魅力を紹介します!


プラリベル『カフェカップショコラ』の魅力3つ

  • カフェデザインがかわいい
  • ゴールドボックスで高級感あるギフトに
  • 味的に無難に楽しめる

カフェデザインがかわいい

横一列に並んだカップ型チョコ

『カフェカップショコラ』の最大の特徴は、このカフェ風デザイン。チョコレートでできたカップにチョコレートが入っていて、見た目がとってもかわいいんです♪

かわいいといってもハートやダイヤといったラブリーなデザインではないので、男性も買いやすいですよ。

大人かわいいデザインに、男女問わずテンションが上がるはず!気を引きたい相手へのプレゼントにおすすめです。

カップ型チョコを手に持っている様子


「ヘイ彼女!一緒にお茶しない?」

『カフェカップショコラ』であれば、ちょっと古くて寒い誘い文句もホットにしてくれるでしょう。

ゴールドボックスで高級感あるギフトに

ゴールドのボックス

『カフェカップショコラ』は、ゴールドのボックスに入っています。

1,000円台のチョコレートなのにすごい高級感ですよね!まさに高見えギフトなので、目が肥えた年配の方にも堂々と贈れますよ。

「上司のバレンタインどうしよう…」って方にはぴったり!


ちなみに、個数を問わず『カフェカップショコラ』はすべてゴールドデザインです。「4個入はゴールドで高級感があるのに、8個入はデザインが違って高級感に欠ける…」みたいなことはないので、安心してください。

味的に無難に楽しめる

横一列に並んだカップ型チョコ

『カフェカップショコラ』はコーヒー系が多いショコラセットですが、コーヒーの味はさほど強くありません。そのうえお酒もなし。

コーヒー風味といっても大人な味ではないので、子どもからお年寄りまで誰でも無難に楽しめます。

好みに左右されにくくてギフトに選びやすいですよ


味も見た目も魅力的な『カフェカップショコラ』ですが、ひとつだけ気になることがありました。

プラリベル『カフェカップショコラ』の注意点

『カフェカップショコラ』は、種類ごとのレシピが分からないので、「これは何が入ってるんだろう?」といちいち考えながら食べなければなりません。

好き嫌いが激しい方にとっては、何が入っているか分からないというのはちょっと不安ですよね。警戒しながら食べなければならず、疲れちゃう方もいるかも…。

逆に、レシピが分からないのは「変な先入観を持たずに食べられる」というメリットでもあります。「フランボワーズ入りだから酸っぱそう」「コーヒー入りだから苦そう」…こういったネガティブな印象を持たず楽しめますよ。

さらに、何味かを感じ取ろうとすることで味覚が研ぎ澄まされ、おいしさをより強く感じられる…かも。

「何が入っているか分からない」という不安と引き換えにメリットも得られます


【結論】プラリベル『カフェカップショコラ』の総評

プラリベル『カフェカップショコラ』
総合評価
( 4 )
メリット
  • カフェデザインがかわいい
  • ゴールドボックスで高見え感がすごい
  • 味的に無難に楽しめそう
デメリット
  • レシピが分からない


プラリベル『カフェカップショコラ』は、商品ページの写真通り見た目がかわいいチョコレートでした。

チョコレート本体だけでなく、ボックスも素敵!ゴールドに輝くボックスにブランドのエンボスが入っていて、高級感がありますよ。

大人な見た目とは裏腹に、味はちょっと甘め。お酒やコーヒーが強い大人味ではなかったので、誰でもおいしく楽しめます。

特に、以下のような方には喜ばれる一箱となるでしょう!

こんな人におすすめ
  • カフェ好きな人
  • コーヒーの風味が好きな人
  • 甘めのスイーツが好きな人
  • 目上の方へのギフトを検討している人
  • コスパを重視したい人

「Pralibel(プラリベル)」について

Pralibel(プラリベル)は、ベルギーのショコラブランドです。日本には常設店舗がないので、聞いたことがないという方も少なくないでしょう。

プラリベルの特徴は、膨大なレシピ数です。なんと230種類以上のレシピを所持しています。冬季の輸入シーズンになれば、多くのプラリベルチョコレートが通販・百貨店催事に並びますよ。

また、かわいらしいデザインが豊富なのもプラリベルの魅力です。パフェ、ケーキ、カフェカップなど、思わず「かわいい!」と声を上げてしまうデザインばかり♪

通年販売ではないので、冬季の販売シーズンを逃さないようにしてくださいね!

いろんなプラリベルチョコを実食レビューしているので、ぜひご参考に♪

Pralibel(プラリベル)実食レビュー>>

【まとめ】プラリベルであま~いティータイムを♪

今回は、Pralibel(プラリベル)の『カフェカップショコラ』を実食レビューしました。

ミニチュアのホットドリンクって感じの見た目がもうたまらなくかわいかったです♪ プラリベルの遊び心を感じました。

味はもうちょっと大人っぽい方が個人的には好みですね。コーヒーっぽさを強くするとか、コーヒーリキュールを混ぜるとか、チョコをビターにするとか…。

でも、ちゃんとコーヒーっぽさは感じられたので、カフェ好きさんはぜひ試してみてください♪

※2024年2月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。



※本記事の内容は掲載当時のものです。場合によっては、商品の味・デザイン・価格等が変わっている可能性もあります。
※実食レビューは筆者個人の意見です。味の捉え方は人それぞれ異なるので、あくまで参考までに留めていただきますようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次