【SIMÓN COLL/ナポリタン】実食レビュー:華やかデザインに気分も上がる♪ スペインブランドのタブレットチョコ

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、夏目ミノリです。

今回実食レビューするのは、スペインのチョコレートブランド「SIMÓN COLL」『ナポリタン』。パスタじゃないですよ。

華やかな見た目に惹かれてお取り寄せした筆者。きっと筆者のように「何これ⁉ めっちゃシャレオツぅ~!」と気になっている方もいるでしょう。

この記事では、『ナポリタン』をお取り寄せしてみた感想を紹介します。「中身はどうなってるの?」「味は?」…そんな疑問をまるっと解決しますよ。

※2024年1月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。

目次

【概要】SIMÓN COLL『ナポリタン』とは?

商品画像
メーカーSIMÓN COLL
価格1,800円
内容量5g × 12枚
カロリー562kcal/100g
賞味期限枠外に記載
『ナポリタン』の基本情報


SIMÓN COLLの『ナポリタン』は、SNS映えすると人気のおしゃれチョコレート。実際に筆者も見た目に惹かれてカートを押したわけですが…中身はてんでさっぱり。

どういうチョコなのか、特徴をまとめました。

『ナポリタン』の特徴
  • ミルク、ダークの2種類
  • 正方形の薄型タブレット
  • スペインの老舗チョコラーテが製造
  • 製造者自らカカオ農園を訪れて素材の状態を確認するこだわり


簡単にまとめた特徴を見ても、なんかすごそう…。

ちなみに、ヨーロッパでは小さな正方形タブレットチョコのことを“ナポリタン”と呼びます。スイスのメーカーが「異国風の名前を付けたら売れるんじゃない?」と考えたのが由来だそうですよ。ついでにいうと、パスタの「ナポリタン」は日本生まれさんです。

『ナポリタン』にはミルクとダークの2種類がありますが、今回はダークをお取り寄せしてみました。

SIMÓN COLL『ナポリタン』を実食

ダンボールに入ったピンクの箱


『ナポリタン』到着。

ピンクを基調としたカラフルな箱


パッケージがとっても華やか!カラフルで異国感がすごかったですよ。国内ではFrancfrancでしかお目にかかれなさそう。(※イメージです)

カラフルな箱と敷き詰められた小さなタブレットチョコ


うひょー!GARAMONO!

タブレットチョコに定規をあててサイズ計測をしている様子


1枚あたりのサイズは、一辺約3cmほど。コンパクトで食べやすそうなサイズ感。

小皿に乗せた2枚のタブレットチョコ
原材料(押すと開きます)

カカオマス、砂糖、ココアバター、脱脂ココアパウダー/乳化剤(大豆由来)、香料

熱量562kcal
たんぱく質9.5g
脂質40g
炭水化物35g
食塩相当量0.05g
100gあたりの栄養成分


カカオ70%なだけあって甘さは控えめ!変な苦味や渋味もなく、かなり食べやすい印象でした。

一口で食べられるサイズなのもいいですね。こっそり食べようとしたときに子どもが「お母さーん」と駆け寄って来たのですが、素早く口に入れられるからバレませんでした。(※においでバレました)

そのままでもおいしかったけど、個人的には冷凍して食べるのがおすすめ!薄いタブレットなので、凍らせるともっとパキっとなって噛んだときの食感がもうすごくて快感でした。

他購入者の意見も見てみましょう。

SIMÓN COLL『ナポリタン』の口コミ・評判

口コミ・評判
  • まず見た目がかわいい
  • ちょっとしたプレゼントにぴったり
  • 大きさも手頃で贈りやすい
  • デザインのかわいさに喜ばれた
  • 価格も手頃


口コミを見ると、デザインの良さを評価している意見が多く見られました。確かにカラフルで華やかさがあるので、見た瞬間にテンションが上がりますよね♪

バレンタインやちょっとしたギフトに選んでいる方が多かったです


口コミで高く評価されていた『ナポリタン』。その魅力をもう少し詳しく見ていきましょう。

SIMÓN COLL『ナポリタン』の魅力3つ

  • ハイカカオだけど食べやすい
  • 薄型でパキっと割れる食感がいい
  • 華やかデザインでおしゃれ

ハイカカオだけど食べやすい

小皿に乗せた2枚のタブレットチョコ

『ナポリタン(ダーク)』は、カカオ70%のハイカカオチョコレートです。しかし、変に苦かったり渋かったりがなく、とっても食べやすいですよ。

SIMÓN COLLのカカオに対する姿勢はとっても厳格です。製造者であるコール家5代目のシャビエ・コールは、年に何度もカカオ農園を訪問してカカオの状態をチェックしています。

良質な原料を使用しているので、チョコレートのできもハイクオリティ!ちゃんとおいしい苦味を堪能できます。

薄型でパキっと割れる食感がいい

パッケージに包まれたチョコと割れたチョコ

『ナポリタン』は薄型のタブレットです。軽く噛むだけで割れるほど繊細で、ポッキーを食べているときみたいに「パキパキパキ」っと音が鳴ります。

ゴリゴリの板チョコみたいに硬くないので、無理に奥歯を使わなくてもいいんです。前歯チラ見せでかわいらしくチョコレートをかじれます。

食感を楽しめるうえに女性にも優しいなんて、行き届いてて素敵ですね。

華やかデザインでおしゃれ

カラフルなボックスと小皿に乗った板チョコ2枚

SIMÓN COLL『ナポリタン』の最大の特徴は、このおしゃれなデザイン!外箱だけでも素敵ですが、中はいろんな柄のタブレットチョコが並んでいてもっと素敵ですよ♪

神経衰弱をしたら楽しそうですね。(※ラベルカラーで分かるのでゲームになりません)

こういった魅力がある一方で、1点だけ注意してもらいたいことがあります。

SIMÓN COLL『ナポリタン』の注意点

SIMÓN COLLの『ナポリタン』は、ギフトラッピングではありません。注文すると、下画像のような状態で届きます。

ダンボールに入ったピンクの箱


箱自体がおしゃれなので、これ以上のラッピングがされていないんです。確かにおしゃれだけど、いかにも簡易包装な感じなのでギフトにはちょっと…。

もしプレゼントにしたい場合は、「簡易包装でも許される相手に贈る」or「自分でラッピングをする」で対処しましょう。

【結論】SIMÓN COLL『ナポリタン』の総評

SIMÓN COLL『ナポリタン』
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ハイカカオだけど食べやすい
  • パキっとした食感が楽しい
  • 見た目がおしゃれ
デメリット
  • ギフト包装はない


SIMÓN COLLの『ナポリタン』は、パッケージデザインがカラフルでおしゃれなチョコレートタブレットでした。

見た目がいいだけでなく、中のチョコもちゃんとおいしい!カカオ70%だけど食べやすかったので、ハイカカオに苦手意識を持っている方も食べられるでしょう。

また、価格が送料込みで1,800円というところも魅力的。5個くらいのボンボンショコラでも2,000円近くする商品も多いので、チョコレート12枚で1,000円台はお財布に優しいですね。

こんな人におすすめ
  • デザイン重視で選びたい人
  • コスパ良く選びたい人
  • ちょっとした贈り物を探している人
  • 甘いものが苦手な人
  • ハイカカオに挑戦したい人
  • 歯応えがあるのが好きな人

「SIMÓN COLL」について

SIMÓN COLL(シモン・コル/シモン・コール)は、1840年に誕生したスペインのブランドです。スペイン最古のチョコレートメーカーともいわれています。

味はもちろん、デザインにも力を入れているブランドで、商品ラインナップにはおしゃれなチョコレートがたくさん!

サンタさんデザインとか、傘チョコとか、缶入りリーフチョコとか…もう見ているだけでテンションが上がりそうなものばかりですよ。ちょっとレトロな風合いがあるのも素敵♪

日本国内には店舗がないようですが、通販でお取り寄せができます。気になるチョコがあったら試してみてくださいね。

公式HPなら商品ラインナップが分かりますが、ユーロ表記でお買い物には不向き…買うならAmazon、楽天、Yahooがおすすめです

「SIMÓN COLL」公式HPはこちら>>

【まとめ】『ナポリタン』で神経衰弱はできない

今回は、SIMÓN COLLの『ナポリタン』を実食レビューしました。

見た目がおしゃれなだけでなく、ちゃんとおいしくて安心♪ 女性ウケ抜群なので、バレンタインの友チョコに良さそうですね。

神経衰弱ができたら子どもウケも狙えたんでしょうね。ちょっと惜しい…。

ちなみに、今回紹介しているのはダークですがミルクもありますよ!お買い物の際はお好きな方を選んでくださいね。

※2024年1月現在の価格表です。場合によっては、価格・在庫状況が変わっている可能性もあります。



※本記事の内容は掲載当時のものです。場合によっては、商品の味・デザイン・価格等が変わっている可能性もあります。
※実食レビューは筆者個人の意見です。味の捉え方は人それぞれ異なるので、あくまで参考までに留めていただきますようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次